フランシスコ教皇様、「司教との集い」でけん玉にチャレンジ #popeinjapan (追記あり)

LINEで送る
Pocket

強い風に雨が吹き付けるあいにくの天気の中、タイから日本・羽田にやって来られたフランシスコ教皇様。
2019年11月23日の予定は、ローマ教皇庁大使館での「司教との集い」です。

集いでの講話の冒頭、司教一人ひとりに挨拶しなかったことに触れ「このアルゼンチン人はなんと失礼なんだときっと思ったことでしょう」と笑いを取った後、「日本の小さなカトリック共同体が、命を守り、共感といつくしみの福音を宣べ伝えて日々証しするよう」にと励ましを述べられました。

講話の概要は、バチカン・ニュース日本語版で読むことができます。
「教皇、日本の司教との集い、ローマ教皇庁大使館で」(バチカン・ニュース日本語版)

講話の後、おそらく司教様がたと様々なお話をされたのでしょうが、その中でさいたま教区マリオ山野内司教様からフランシスコ教皇様にけん玉のプレゼントが。
早速チャレンジしてみるパパ様がキュートです!

 

勝谷 太治さんの投稿 2019年11月23日土曜日

(札幌教区勝谷司教様のFB投稿より)

= 追記(2019/11/27) =
フランシスコ教皇様にプレゼントされたけん玉は「パパ様の紋章入り」だったそうです♪

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です