教皇フランシスコ、地震被災者のためにロザリオを祈られる

LINEで送る
Pocket

毎週水曜日は、バチカンのサン・ピエトロ広場でフランシスコ教皇様による一般謁見が行われます。

しかし、2016年8月24日、イタリア時間午前3時36分(日本時間午前10時36分)頃発生したイタリア中部地震の報にパパ様は深い悲しみを表され、その日の一般謁見用に準備されていたカテケージスを取りやめ、代わりに地震の被災者のためにロザリオを祈られました。
一般謁見に参加していた11,000人余りの巡礼者も、パパ様と共にロザリオの苦しみの玄義を祈り、地震による死傷者のため、そのご家族のために祈りを共にしました。

バチカンからは、被害の大きかった町・アマトリーチェに6人の消防士が救援に向かったそうです。

私たちも、このイタリア中部地震また、同じ日に起きたミャンマーでの地震で被災された方がたのために、心を合わせて祈りたいと思います。

<< 一般謁見の模様 >>

*EN: Let us be moved with the compassion of Jesus and united in prayer with those affected by the earthquake. *PT: Deixemo-nos comover com Jesus. Unamo-nos em oração pelas pessoas presentes nos lugares atingidos pelo terremoto. *ES: Dejémonos conmover con Jesús. Unámonos en oración por las personas presentes en los lugares afectados por el terremoto. *IT: Lasciamoci commuovere con Gesù. Uniamoci in preghiera per le persone presenti nei luoghi toccati dal terremoto. *FR: Laissons-nous bouleverser par Jésus. Unissons-nous par la prière avec les personnes présentes sur les lieux du séisme. *DE: Lassen wir uns von der Barmherzigkeit Jesu rühren, mit den Opfern des Erdbebens vereint. #terremoto #solidarietà

Pope Francisさん(@franciscus)が投稿した写真 –

<< アマトリーチェの様子 >>

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − one =