パパ様の「フランシスコ」はどのフランシスコ?

LINEで送る
Pocket

パパ様、パウロ6世ホールで、メディア関係者と会見
※ 写真は、教皇庁広報評議会撮影
パウロ6世ホールの復活のキリストのモニュメントの下、白い人物がパパ様ですね……
[E:coldsweats02]

教皇フランシスコは、2013年3月16日(土)午前11時からメディア関係者らとの会見に臨まれました。その席上、パパ様の名前「フランシスコ」の由来について語られました。

「フランシスコ・ザビエル、フランシスコ・サレジオ、アシジのフランシスコ……教皇名がどのフランシスコの由来するのだろうという疑問が出ているようです」と、パパ様は笑いながら仰いました。

「コンクラーベの際、私の横には友人であるサン・パウロの名誉大司教兼教皇庁聖職者省名誉長官のクラウディオ・フンメス枢機卿が座っておられました。ことが大変な状態になった時、フンメス枢機卿は私を元気づけて下さいました。
明らかに私が教皇に選出されたことが分かると、枢機卿方は拍手を始め、フンメス枢機卿は、私を抱きしめて口づけし、こう言われたのです。『貧しい人たちのことを忘れないで下さい』。 "貧しい人" 、その言葉に打たれました。

その時私の脳裏に浮かんだのは、アシジの聖フランシスコです。聖フランシスコは、平和の人、清貧の人、被造物を愛して保護した人です。」

そしてパパ様は、「貧しい人のための貧しい教会 "A poor Church for the Poor" を、とても愛しています」と、付け加えられました。

= パパ様今後の予定 =

3月17日(日)正午 お告げの祈り
3月19日(火)午前9時30分 着座式(教皇就任)ミサ
3月23日(土) カステル・ガンドルフォにてベネディクト16世と会見


はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です