幼きイエスのマリー・エウジェンヌ師、列福

LINEで送る
Pocket

マリー・エウジェンヌ師

© L’Olivier, 84210, Venasque / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0

昨日、2016年11月19日、『わたしたちの念祷』の著者、幼きイエスのマリー・エウジェンヌ師(カルメル会司祭。1894-1967)が列福されました。列福式は、フランス南部アヴィニョンで行われました。教皇代理のアンジェロ・アマート枢機卿司式による列福式ミサでは、いくつもの国から集まった何万人もの人びとが共に列福を祝いました。

列福式の様子は、フランスのカトリックテレビ局KTOにより全世界にインターネット生中継されました。列福式の様子を写真でご紹介致します。
(写真は、クリックすると拡大表示されます)

● 列福式会場全景・祭壇側
列福式会場全景・祭壇側

● 祭壇に向かって左手に「いのちの聖母」、右手に「マリー・エウジェンヌ師」祭壇

● 多くの人が参列しています。
列福式会場全景・会衆側

● いのちの聖母に祈りを捧げています。右手に映っているのは聖遺物箱です。
いのちの聖母に祈りを捧げる

● いのちの聖母に祈りを捧げる司祭団
いのちの聖母に祈りを捧げる司祭団

● 聖遺物箱(アップ)
聖遺物箱(アップ)

● 拝領祈願を唱えるアマート枢機卿
拝領祈願を唱えるアマート枢機卿

これまで地上でカルメルの精神、幼きイエスの聖テレーズの豊かな心を宣べ伝えてきたように、これからも天の国で同じく働きつつ、私たちの祈りを取り次いで下さることでしょう。

= 関連書籍 =
『わたしたちの念祷』 『わたしたちの念祷』(幼きイエスのマリー・エウジェンヌ師著) [WEBショップ]

= 関連サイト =
・ ノートルダム・ド・ヴィ(いのちの聖母会) マリー・エウジェンヌ師が創立した在俗修道会
・ http://www.notredamedevie.org
http://pere-marie-eugene.org

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。