マザー・テレサの列聖日決定!

LINEで送る
Pocket

マザー・テレサマザー・テレサの列聖日が、今年2016年9月4日に正式に決定しました! 場所はローマ(バチカン)になる予定です。

最近、マザー・テレサが創立した「神の愛の宣教者会」のシスター4人がイエメンで殉教されたので、修道会にとっても大きな慰めとなるのではないでしょうか。
(この襲撃時に司祭1名が行方不明となっており、まだ発見されていないそうです。お祈り下さい)

他に4人の方の列聖も発表されました。

福者イエスとマリアのスタニスラウス(Stanisłaus Papczyński, O.I.C.)
1631~1701。ポーランド。
学校教育に従事するピラリスト会会員。エスコラピオス会を退会した後、無原罪の御宿りの聖母会を設立しました。
福者マリア・エリザベス・ハッセルブラド(Maria Elizabeth Hesselblad, O.Ss.S.)
1870~1957。スウェーデン。
ルター派から転会した後、ブリジット修道女会支部を造り、スカンジナビア半島のキリスト教徒の一致のために祈り、働きました。スウェーデン人の聖人が、600年以上ぶりに誕生することとなります。
福者ロザリオのホセ・ガブリエル(Jose Gabriel del Rosario Brochero)
1840~1914。アルゼンチン。
「the Gaucho priest」(カウボーイ神父)として知られています。信徒と親しくなろうと、広大な担当司牧教区をラバに乗って回りました。ラバに乗るのは、アルゼンチンの牧畜家がすることで有名なスタイルです。
福者リオのホセ・ルイス・サンチェス(José Luis Sánchez del Río)
1913~1928。メキシコ。
メキシコにおける宗教的迫害・クリステロ戦争で、信仰を捨てることを拒否して殉教しました。14歳でした。

このうち、福者スタニスラウスと福者ハッセルブラドは2016年6月5日に列聖されます。
福者ホセ・ガブリエルと福者ホセ・ルイス・サンチェスは2016年10月16日に列聖されます。
列聖式はいずれもローマ(バチカン)の予定です。

写真 © Túrelio / WikimediaCommons

 

= 参考記事 =

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です