2013年10月のパパ様ツイートまとめ

LINEで送る
Pocket

Pocket

2013年10月中、教皇フランシスコによるツイート(ツイッターへの投稿)は20回ありました。
パパ様は、キリスト者の生き方について問い直しを求められながら、10月を始められました。

  1. (2013/10/01 日本時間18:00)
    本当に祈っているでしょうか? 絶えず神とつながっていなければ、真のキリスト者の生き方を貫くことは困難です。
  2. (2013/10/05 日本時間22:15)
    親愛なる若者の皆さん、将来の夢や計画を沢山抱いていることでしょう。その夢と計画の中心は、キリストですか?
  3. (2013/10/07 日本時間22:07)
    いつくしみは、人類と世界を罪と悪から救う真の力です。
  4. (2013/10/08 日本時間22:30)
    キリスト者の生き方の秘密は愛です。ただ愛だけが、悪によって生じる心の空隙を埋めるのです。
  5. (2013/10/10 日本時間22:10)
    十字架の神秘、愛の神秘は祈りの中でしか理解できません。十字架のみ前に跪き、祈り、涙しましょう。
  6. (2013/10/11 日本時間22:45)
    十字架に遭遇したら、聖母マリアに目を向けましょう。『母であるマリア様、私たちを力づけてください。この十字架を受け取り、抱き留めることができますように。』
  7. (2013/10/12 日本時間19:18)
    主よ、憐れみ給え! 私たちは快適な生活に目を曇らせ、すぐ傍らで亡くなっていく人を頻繁に無視してしまうのです。
  8. (2013/10/14 日本時間22:55)
    親愛なる若者の皆さん、恐れることなく人生をしっかりと歩んで下さい。信頼しましょう。主は皆さんを見捨てません!
  9. (2013/10/17 日本時間22:45)
    私たちにとって祈りは毎日曜日に1時間祈ればいいものではありません。毎日主と関わることが大切なのです。
  10. (2013/10/18 日本時間22:18)
    悪魔に直面しても、絶望することありません。神は愛であり、キリストの死と復活を通して悪魔は打ち負かされているのですから。
  11. (2013/10/19 日本時間22:19)
    イエスに従うとは、彼を第1とすること、そして、心にのし掛かるすべてのことから私たち自身を解き放つこということです。
  12. (2013/10/21 日本時間22:21)
    主を知りたければ、その御前に行かなければなりません。ご聖櫃の前で静かに主に耳を傾け、秘跡の内におられる主に近づきましょう。
  13. (2013/10/22 日本時間22:22)
    十字架は、敗北や失敗のしるしではありません。悪と罪に打ち勝つ愛を表すしるしです。
  14. (2013/10/24 日本時間22:24)
    キリスト者であるとは、自分を捨て、十字架を取り上げて、イエスと共に担うことです。他の方法はありません。
  15. (2013/10/25 日本時間22:25)
    『使い捨て』文化は、食べ物を無駄にすることから、多くの高齢者が孤立することまで、沢山の苦い実をもたらします。
  16. (2013/10/26 日本時間22:45)
    私たちは無関心のグローバリゼーションに参加してしまうことがしょっちゅうあります。そうではなく、グローバルな連帯を生きるように努めましょう。
  17. (2013/10/27 日本時間17:15)
    今や1000万人を突破したというフォロワーの皆様! 心から感謝します。そして、私のために祈り続けて下さるようお願い致します。
  18. (2013/10/28 日本時間23:15)
    私たちは皆、罪びとです。しかし、神は満ち溢れる恵みといつくしみ、優しさをもって私たちを癒して下さいます。
  19. (2013/10/29 日本時間23:29)
    もしお金や物が生活の中心になるなら、私たちはそれに囚われ、奴隷となってしまいます。
  20. (2013/10/31 日本時間23:31)
    キリスト者は、困難や試練、敗北にさえ、主にあって落ち着きを保ち、希望をもって対することを知っています。

以下は、パパ様のツイートの英語原文です。お時間のある時にどうぞ。
(ツイッターからの読み込みに時間がかかる場合があります)

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です