ツイッターに投稿されたパパ様の写真5選+α

LINEで送る
Pocket

カメラ

Twitter(ツイッター)やFacebook等のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)には、教皇選出が決まって以来、教皇フランシスコに関する沢山の写真がUPされています。
その中から、ツイッターに投稿された写真5枚+おまけの1枚をご紹介致します。

(↓この下の行に「 続きを読む 」と表示されている場合は、その文字をクリックして全文を表示させて下さい)

[E:tulip] (1) [E:tulip] 12歳頃のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ少年。アルゼンチン・ブエノスアイレスのサレジオ学校の生徒でした。

なお、イギリスのタブロイド紙デイリー・ミラーによると、10歳か12歳のころ、ホルヘ少年は、当時4軒隣に住んでいた少女アマリアに「結婚して欲しい。ダメなら僕は司祭になる」と恋文を書きました。現在77歳になるアマリアはこのエピソードを披露して、「彼にとって幸運だったことに、私はノーと言ったの」と語りました。

"Luckily for him, I said no!" Pope’s childhood sweetheart rejected his marriage proposal [デイリー・ミラー]
「結婚だめなら司祭に」=新法王、幼なじみに求婚-アルゼンチン [時事ドットコム]

[E:tulip] (2) [E:tulip] ブエノスアイレスの地下鉄で。
ブエノスアイレスの大司教となっても質素な生活を貫き、大司教公邸ではなくブエノスアイレス郊外のアパートに住んで自炊生活を送っていました。そこからリムジンではなく、バスや地下鉄を使って司牧に出かけていました。
(「新教皇フランシスコの経歴紹介(追記あり)」参照)

[E:tulip] (3) [E:tulip] 枢機卿として捧げた聖木曜日のミサでの1コマ。
小さな人を愛する謙遜な方であることがとてもよく伝わってくる1枚です。

[E:tulip] (4) [E:tulip] 教皇専用車ではなく、枢機卿たちと同じミニバスに乗られるパパ様。
周りの枢機卿方も新教皇と一緒で嬉しそうです。

[E:tulip] (5) [E:tulip] 2013年3月16日、メディア関係者との会見での1コマ。
明るく、温かなお人柄がよく分かります。

[E:tulip] (おまけ) [E:tulip]
「3代教皇の揃い踏み」としてUPされているこの写真ですが、真ん中に移っているのは、若き日の教皇フランシスコではありません。
2007年に帰天されたカナダのエドゥアルド・ギャニオン枢機卿(Cardinal Edouard Gagnon)だそうです。
(参照: Foto viral en redes sociales no muestra a los tres últimos Papas [CNA(スペイン語)])


はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です