2012年12月21日のパパ様ツイート

LINEで送る
Pocket

2012年12月21日のパパ様・教皇ベネディクト16世のツイート(ツイッターへの投稿)をご紹介致します。

―― 以下は、大体の訳です(訳・いつくしみセンター)

「神を否定することは、人間の尊厳を否定することです。神を支持する人であれば誰でも、人間の人格を擁護するでしょう。」

「私たちが真理の内にあるのではなく、真理の内に私たちがいるのです。真理である方・キリストが私たちの手を取って下さるのです。」

「一年の終わりに当たって祈ります。欠点があるとはいえ、教会にはキリストがおられるのだと、ますます理解されてゆきますように」

= 関連情報 =

= 追記(2012/12/21 23:55) =
誤訳を訂正しました。(本文は訂正済みです)
× 真理である方・キリストの御手の内に私たちはいるのです。

○ 真理である方・キリストが私たちの手を取って下さるのです。


はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です