【ご報告2】「聖母と共に過ごす祈りの夜」の動画紹介

LINEで送る
Pocket

Pocket

聖体奉仕会敷地内の十字架の道行「小羊の苑」2013年10月12日から13日にかけて行われた「聖母と共に過ごす祈りの夜」について、動画がUPされています。
ファティマの聖母像がバチカンに届いてから、一晩を祈りの内に過ごして、教皇フランシスコが全世界を聖母に訪韓されるまで、順を追ってご紹介致します。
ゆっくりお楽しみ下さい。(お急ぎの方は、最後のおまけ動画をどうぞ [E:wink])

 

[E:movie] ファティマの聖母、バチカンに到着

12日、ポルトガルのファティマから、ファティマにご出現された聖母のオリジナルのご像がバチカンに運ばれて来ました。このご像がバチカンにやって来るのは、1984年、2000年に続いて、3回目です。
バチカンに着いたファティマの聖母像を出迎えたのは、名誉教皇ベネディクト16世でした。

 

[E:movie] ファティマの聖母像の歓迎式典と、聖母についてのカテケジス(教理講話)

12日イタリア時間午後5時、サン・ピエトロ広場にて、教皇フランシスコ臨席の下、ファティマの聖母の歓迎式典と、カテケジスが行われました。

「聖母の7つの悲しみの道行」の祈りが行われた後、パパ様は、聖母マリアの信仰について黙想し、「マリアは常に私たちをイエスに導きます。信仰の女性、真の『信じる人』です」と語られました。

 

[E:movie] インターナショナル・ロザリオ

ファティマの聖母像は、ローマ市内の Sanctuario Divino Amore 教会にヘリコプターで移動しました。
・ 徹夜礼拝 の開催を告げる Agostino Vallini 枢機卿様の挨拶
・ 教皇フランシスコのビデオメッセージ
・ 世界10カ所の聖母巡礼地の紹介
・ ロザリオの祈り
が行われました。

秋田が映った時刻は次の通りです。

  • 0:35:00 秋田・聖体奉仕会の紹介
    (殆ど映っていませんが、この時記念ハンカチを皆で振りました。この記念ハンカチには、今回の祈りの夜のために選ばれた世界10カ所の聖母巡礼地が世界地図上に記されています。)
  • 1:54:55 秋田からのロザリオの祈り(第4玄義前半)
    (Sancturario Divino Amore 教会で、玄義に関する朗読劇と歌があります。その後各連の前半と後半を聖母巡礼地が分担して祈ります。前半と後半の間には証し(信仰についての分かち合い)が、 Sancturario Divino Amore 教会から行われます。)

 

[E:movie] 教皇フランシスコ司式によるミサ

締めくくりは、13日イタリア時間午前10時30分からサン・ピエトロ広場で行われた、教皇様司式のミサでした。

パパ様はミサの最後に、全世界を聖母マリアの汚れなき御心に奉献されました。
これは、ファティマの聖母の願いに改めて応えることであり、福者教皇ヨハネ・パウロ2世が1984年に行って以来の奉献となります。
奉献文は、こちらで日本語私訳を読むことができます。>> ファティマの聖母への奉献(教皇フランシスコいろいろ)

<< 奉献時の写真 >>

<< ミサ及び、奉献の動画 >>
(奉献は、 1:32:05 付近)

 

[E:movie] おまけ: 1分20秒で振り返る、教皇フランシスコの2日間

以下は、動画中の字幕の翻訳です。

2013年10月12日(土)教皇フランシスコは、信仰年のための特別行事『マリアの日の祈りの夜を司式されました。

日曜日(13日)、10万人の群衆を前に、教皇は公式に全世界をファティマの聖母に奉献されました。

 

= 関連情報 =

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 1 =